スタンプの作り方

【各種 Stamp Set】は、3DプリンターとEVAシートで作るためのダウンロードデータ(.stl)です。
※ここでは、ダウンロードしたStamp(.stl)データを3Dプリントした後の作り方を説明します。


ライセンスについて
改変、配布、販売等可能ですが、その場合は、クリエイティブコモンズBYSAに準拠したご利用をお願いいたします。

材料
  1. 3DプリントしたStamp(持手・キャップ・スタンプ面)
  2. 紙ヤスリ・240と400を使います
  3. ボンド(プラスチックに使えるもの)
  4. 無地の紙、又は無地シール(2㎝角にカット)
  5. EVAシート1.5mm厚(2㎝角にカット)
  6. 精密ニッパー(プラモデル用で代用)

※EVAシートは100円ショップやAmazon等で入手できます。

 

あると便利なもの

  1. やわらかいブラシ(柔らかめの歯ブラシで代用できます)
  2. エアダスター
  3. 精密電動ヤスリ

 工程1

材料6のニッパーでバリや余分な造形物を取り除く

精密電動ヤスリで取り除くとキレイに処理できます


 工程2

はんこのデザインになる面に材料2の240でヤスリをかけ凸凹なっている部分を削る

ブラシで粉を払いながら確認(エアダスターだとキレイに払えます)

指の腹で触って凸凹が無ければOK

 

 工程3

同じ面に材料2の400でヤスリをかけ表面を仕上げる

 

指の腹で触って表面がフラットになっていればOK

 工程4

材料1の持手に材料5のEVAシートをボンドで張り付ける

工程5

工程2でヤスリをかけたデザインパーツもボンドで接着する

 
工程6

どんな絵柄か一目でわかるよう持手上部に貼るシールを作る

材料4の無地シールに工程5で作ったStampを押す

持手上部の面に張り付けて完成

 
ダウンロードして色々なスタンプを作ってみましょう!
Language
JA
Open drop down