おにやんま ブローチの作り方

服に付けるだけで虫よけ効果

ハチやアブの天敵であるオニヤンマ
帽子に着けたり、キャンプのテントに吊るしたりすることで、ハチやアブが寄り付かない効果があると言われています。
3Dプリンターと100円ショップの材料でオリジナルのおにやんまブローチを作ってみよう!

準備するもの

今回はできる限り100円ショップのSeriaさんで揃えてみました。

Seria
ジェルネイル(緑・黒・黄)
Seria
ブローチピン
Seria
マスキングテープ(色は黒以外)
Seria
クリアファイル(色は透明タイプ)
黒油性ペン(ペン先が細いもの)
おススメ油性ペン
Seria
接着剤(ポリプロピレンが接着できるもの)
硬貨用UVライト
Amazonなどで500円前後で購入できます
 

 

作業工程

  1. 3Dプリンタ-で出力
  2. ジェルネイルで着色
  3. クリアファイルで羽を制作
  4. 羽とブローチピンを接着

 

 

1.3Dプリンタ-で出力

今回は福岡県福岡市にあるエンジニアカフェさんの3Dプリンタ-で出力しました。
ダウンロードした[oniyanma.stl]データをソフトに読み込みプリントします。
※サポーターは必ず付けましょう。
プリントが完了したら、サポーターとバリを取ります。
※手に脂が付いているとジェルネイルの密着が悪くなります。エタノールで手の油分をふき取りましょう。
※着色の際、ジェルネイルのセルフレベリング(表面張力で平らになる現象)である程度の積層はカバーできるので、きれいに研磨する必要はないです。

2.ジェルネイルで着色

着色する箇所は
  • 目(緑)
  • 胴体(黒・黄色)
はじめに目を着色していきます。
少しくらいはみ出ても大丈夫!
はみ出た部分は黒に塗るのでわからなくなります。
UVライトで硬化しましょう!
目の着色が終わったら胴体を全て黒に着色します。
手で持つ部分を残して途中まで着色・硬化。
硬化が完了したら手で触ってもOKです!
残った部分を着色・硬化。
トゥルントゥルンになりましたね!!
積層が気になる人は一度硬化して2度塗りしてもOKです。
次にオニヤンマの特徴である黄色い縞模様を着色していきます。
マスキングテープでマスキング処理をします。
この時に、羽とブローチピンを接着する場所に印を付けておきます。
・羽は背中部分
・ブローチピンはお腹の平らになっている所
マスキングが出来たら黄色のジェルネイルで着色します。
少しずつ塗って硬化しましょう。
黄色は色が乗りにくいので、一度硬化して2度塗りすると綺麗に発色します。
全て着色・硬化できたらマスキングをはがします。
マスキングはゆっくりはがしましょう。
着色作業はこれで完成です!
もっときれいにしたい人はクリアのトップコートジェルを塗ってもOK!
オニヤンマになってきたぞ!!!

3.クリアファイルで羽を制作

ダウンロードデータに入っていた[羽の作り方.pdf]をA4用紙にプリントします。

印刷した用紙とクリアファイルを準備します。
クリアファイルは半分にカット。
カットしたクリアファイル1枚だけ使います。
クリアファイルを上面にしてテープで貼り付けます。
油性ペンで羽をトレースします。
トレース完了
トレースが完了したら羽をカットします。
2枚ともカットできました。
羽の中心部分をボンドで接着します(どちらが上でもOK)
オニヤンマの背中に接着します。
ボンドが乾いたら、ブローチピンを接着します。
ボンド乾いたら完成です!
帽子に着けてみました。
キャンプで大活躍すること間違いなし!


投稿順

Language
JA
Open drop down